直線上に配置
目次 へ行く トップ頁へ

【佐賀県】
嬉野温泉
ハミルトン宇礼志野
〒843-0304 佐賀県嬉野市嬉野町岩屋川内288-1


07年06月中旬


 
地図はクリック
行程:北九州〜九州自動車道〜長崎自動車道:嬉野I.C.より約10分 (往復322km 燃費14.9km/L)            
TEL.0954-43-0333 http://www.the-hamilton.co.jp/ureshino/
昼食休憩(12時〜17時半):\8,470(税・サービス料込) 食事・部屋代込(2名以上)
ハミルトンに上がる道 嬉野ICを出てそのまままっすぐ温泉街方面に行き(嬉野医療センターを右手に見る)、国道34号線に出ますが、それを突っ切ると、両側に温泉街に臨みます。さらに塩田川を渡って二つ目の路地を右折し(「グランドホテル鳳陽」あり)、一つ目の角を左折するとこのような景色になります。坂の置くが目指すハミルトン宇礼志野です。
駐車場 坂を上がると左手に駐車場があります。
駐車場から見る本館
本館入り口 洋館です。
ロビー 受付
通路
向こう側からこちら側へ歩いてくると、次のように一段下がる位置に内湯があります。
男湯女湯入り口
通路から数段降りると、男湯女湯の内湯があります。
男湯内湯 お風呂は20畳ぐらいあります。
湯船から 和風の内装は感じよい。
内湯 嬉野温泉は一部を除き、一つの泉源から供給されているため、湯量の関係から半循環と聞いています。

そうは言っても、肌がぬるっとする美人お湯です。内湯より、露天の方がよりぬるっとしていました。
脱衣室 湯殿から見る。
脱衣室 脱衣室にはフェイスタオルが山と積まれています。
脱衣室 洗面奥に飲用の冷たい水のタンクがあります。
露天入り口 露天は一つなので、時間帯により男用・女用と区分されています。
露天 ここにも飲用の水タンクがあります。
露天 バルセロナにあるガウディのグエル公園の列柱に似ています。
露天
露天
露天湯船 打たせ湯があります。
昼食を取る建屋 左手二階がレストランです。
露天に行く際、右手の建屋から下駄に履き替え、中央の道を歩いて露天まで行きます。晴れた日はよいのですが、雨がきつい日は大変かもしれません。
レストラン入り口 二階の渡り廊下からのレストラン入り口
レストラン 洋風なレストラン内部、昼食休憩のお客さんは計5組でした。
イタリアン料理 ヒヨコ豆のフリッター。
キノコ入りリボン型のパスタ

その他に子牛のレバー、コーヒー、デザート(ムース・パイ)
休憩個室 感じよい部屋でした。

全体的に接客態度や、ホテルの雰囲気、料理はなかなか良いものでした。


直線上に配置


温泉に目次へ 行くついての豆知識

温泉についての定義


温泉法(昭和23年温泉法(改正平成13年6月27日法律第72号))の第2条次のように定義されています。「この法律で「温泉」とは、地中からゆう出する温水、鉱水及び水蒸気その他のガス(炭化水素を主成分とする天然ガスを除く。)で、別表に掲げる温度又は物質を有するものをいう。」つまり、温泉源から採取されるときの温度が摂氏25度以上の温水、鉱水、水蒸気、ガスまたは下に掲げる何れかを一つ一定量以上の物質を含めばよく、25度未満の水でも温泉法では温泉になると思われます。

inserted by FC2 system