直線上に配置
目次 へ行く トップ頁へ

【福岡県】美奈宜の杜温泉 別館
〒838-0020
福岡県朝倉市美奈宜の杜3丁目1-6

 
地図はクリック



行程:北九州〜九州自動車道〜大分自動車道(小倉南IC〜甘木IC)〜県道8号〜国道386〜県道80号線〜帰りは同じ(往復230km燃費16.2km/L
            
足:MINI Cooper Clubman
TEL:0967-67-2131 http://www.morinoyu.net/menu.htm
別館離れの使用料+昼食=2名の場合\7500x2(
温泉は離れそれぞれに付いている。)
美奈宜の杜 丘陵地「美奈宜の杜」への入り口(右側)
美奈宜の杜の住宅地 「美奈宜の杜」中ほどの住宅地
離れ玄関 休憩する離れ、一軒家です。離れなので当たり前ですが。

和風建築です。
玄関から 玄関から上がったところ
内湯 透明なお湯です。少し皮膚がぬるぬるします。

掛け流しです。
内湯 5人ぐらいは余裕で入れます。 
内湯 露天はありません。
内湯 内湯からの景色
内湯 原則掛け流しですが、夜11:00~翌日朝7:00と朝9:00~10:00まで温泉の供給が止まるようです。
■■■■■■■■■ ■■■■■■■■■
部屋 部屋は10畳の広さがあります。6畳の部屋の離れは\7000/一人になるようです。
部屋 

昼食
 
昼食 量が結構ありました。
■■■■■■ ■■■■■■■■■ ■■■■■■
美奈宜の杜の街並み 温泉のすぐ上には街並みが広がっている。
分譲地

温泉つき住宅地、温泉利用権利金126万円なり。
受湯料金は計量器システムとのこと。また加温の必要があるようです。

分譲地内で、温泉が自噴しているわけではないので、また、配湯する施設やら地下からくみ上げる費用もあるので仕方ないか。

■■■■■■ ■■■■■■ ■■■■■■
感想: 温泉 ○○ 
旅館全体の雰囲気 ○○○ 
食事 ○○ 
総合 ○○


直線上に配置


温泉に目次へ 行くついての豆知識

温泉についての定義


温泉法(昭和23年温泉法(改正平成13年6月27日法律第72号))の第2条次のように定義されています。「この法律で「温泉」とは、地中からゆう出する温水、鉱水及び水蒸気その他のガス(炭化水素を主成分とする天然ガスを除く。)で、別表に掲げる温度又は物質を有するものをいう。」つまり、温泉源から採取されるときの温度が摂氏25度以上の温水、鉱水、水蒸気、ガスまたは下に掲げる何れかを一つ一定量以上の物質を含めばよく、25度未満の水でも温泉法では温泉になると思われます。

inserted by FC2 system