直線上に配置
目次 へ行く トップ頁へ

【熊本県】小田温泉温泉
 花心

熊本県南小国町大字万願寺字東長田5349

TEL:0967-44-0055

2013年3月17日



行程:北九州〜大任町〜添田町〜500号線〜211号線〜212号線〜県道40号線〜帰りは同じ〜小倉(往復256km燃費17.3km/L
            


            
足:MINI Cooper Clubman
「じゃらんnet」で予約。11:00~14:00、昼食は11:00~ \5250+入浴税\150
やっと着いた「花心」 黒川温泉近くの満願寺温泉からかなり山奥にある。離合が困難な林道を不安ながら進むと現れる。

何しろナビに電話入力・住所入力して目的地(花心)が出てこない。
1kmほど手前の民宿を入力してそこまでナビに案内。

民宿はあったが営業はしていないようであった。

狐につままれないように、怪しげな道をゆくと「花心」登場。
休憩どころは全て離れになっている 右上の離れに向かう。
入口から下を見る この日はあいにくの雨日和
離れ「菜の花」
「菜の花」内部
内部 ログハウス構造になっている。
雨が降り寒い日だったが、部屋の中は暖かかった。
内風呂 離れ併設の内風呂。
かけ流し!
手を入れると熱い、熱すぎ!
ホースで水を入れる。
内風呂 壁面の木材が少し朽ちかけ。
■■■■■■ ■■■■■■■■■ ■■■■■■■■■
併設のレストラン 離れとは別棟のレストラン。
ログハウス造り。
昼食 珍しい!内容。
黄色のフタの器には馬肉のシチュウ
お皿に載った器にはごぼうの茶碗蒸し
七種盛りの器(一番大きなお皿)には鹿の小春煮(左上の小鉢)
昼食 ポークの野菜煮(左上)
昼食 お蕎麦とご飯・香の物
昼食 ポークの野菜煮の出来上がり
■■■■■■ ■■■■■■■■■ ■■■■■■
感想: 温泉 ○○○ 温泉は掛け流し
旅館全体の雰囲気 ○○○ 
食事 ○○○
総合 ○○○黒川温泉近くの満願寺温泉からかなり山奥にある。離合が困難な林道を不安ながら進むと現れる。


直線上に配置


温泉に目次へ 行くついての豆知識

温泉についての定義


温泉法(昭和23年温泉法(改正平成13年6月27日法律第72号))の第2条次のように定義されています。「この法律で「温泉」とは、地中からゆう出する温水、鉱水及び水蒸気その他のガス(炭化水素を主成分とする天然ガスを除く。)で、別表に掲げる温度又は物質を有するものをいう。」つまり、温泉源から採取されるときの温度が摂氏25度以上の温水、鉱水、水蒸気、ガスまたは下に掲げる何れかを一つ一定量以上の物質を含めばよく、25度未満の水でも温泉法では温泉になると思われます。

inserted by FC2 system