直線上に配置
目次 へ行く トップ頁へ

【大分県】別府 観海寺温泉
 旅亭松葉屋

大分県別府市観海寺3



2010年10月3日

地図はクリック



行程:北九州〜国道10号線〜椎田道路〜国道10号線〜宇佐別府道路(宇佐IC)〜高速大分道別府IC〜清風〜帰りは同じ〜小倉(往復215.9km燃費15.7km/L
            
足:MINI Cooper Clubman
TEL:0977-22-4271 http://matsubaya.cc/
昼食休憩:11:00~14:00 \4620(食事は新館個室の食事所、入浴は家族風呂1回のみ)
海観寺温泉 海観寺温泉は杉乃井ホテルで有名。その杉乃井ホテルを過ぎ、橋を渡る。
急斜面 かなり急斜面になる。分岐点を真ん中の道に進む。
松葉屋駐車場 車の前は本館
松葉屋 入り口
玄関内 時間が早すぎたのか(25分前に到着)、係りの人は誰もいません。
受付
家族風呂 家族風呂「うさぎの湯」に案内される。あいにく雨であった。傘を差して行くのであるが、2本のうち1本は壊れていて、開けない。(-_-メ)
家族風呂 暗めの照明は、月見をお風呂でしている感があり良い。
家族風呂 F2,1/4秒ぐらいの光量

実際は下の写真とこの写真の中間が明るさとしては近い。
家族風呂 上の明かりにはウサギが杵を付いている絵が描かれています。

上の明かりが天空の月、下の湯船に映った明かりが池に映った月のように見えます。

ここまで凝ったお風呂は初めてです。
家族風呂 脱衣所
休憩室 13年前?に新築したようです。きれいな部屋でした。
休憩室 壁面は竹で造作されています。

大分は竹の産地。
■■■■■■■■■ ■■■■■■■■■
個室食事所 食事をした所は新館の2F にあり、天気がよければ眼下に別府湾が見えると期待させる。
■■■■■■ ■■■■■■■■■ ■■■■■■
昼食 食事は大変美味しく頂きました。
昼食
左:先付け(温泉卵がおいしかった)
右:刺身(鯛・かんぱち・ヒラメ)
昼食

左:鱧の吸い物
右:エリンギ、オクラ、かぼちゃ、茄子の煮付け
昼食 左:黒毛和牛焼く前
右:焼いているところ
昼食 左:米茄子の田楽
右:コーヒと果物(梨とブドウ)
■■■■■■ ■■■■■■ ■■■■■■
感想: 温泉 ○○○ 温泉は掛け流し
旅館全体の雰囲気 ○○ お風呂は一箇所、一回しか利用できない。前もってその説明が無い点は惜しい。
食事 ○○○
総合 ○○○


直線上に配置


温泉に目次へ 行くついての豆知識

温泉についての定義


温泉法(昭和23年温泉法(改正平成13年6月27日法律第72号))の第2条次のように定義されています。「この法律で「温泉」とは、地中からゆう出する温水、鉱水及び水蒸気その他のガス(炭化水素を主成分とする天然ガスを除く。)で、別表に掲げる温度又は物質を有するものをいう。」つまり、温泉源から採取されるときの温度が摂氏25度以上の温水、鉱水、水蒸気、ガスまたは下に掲げる何れかを一つ一定量以上の物質を含めばよく、25度未満の水でも温泉法では温泉になると思われます。

inserted by FC2 system